教育研修について

教育研修について

当院では「心にとどく看護」をスローガンに、専門職としてよりよい看護を提供するためにすべての看護職員に学びの機会を与え、積極的なキャリア開発を支援しています。

クリニカルラダーシステム

経験年数だけでなく個人のやる気を引き出し、強みを強化し、弱い部分を補えるような研修体制を準備しています。

レベルⅠ 指導や教育を受けながら看護実践・安全な看護が提供できる
レベルⅡ 看護実践の場において、自らの判断で看護を実践できる
レベルⅢ 問題の解決および問題を予防する看護に加え、組織的な役割遂行を実践できる
レベルⅣ 臨床において卓越した看護を実践し、組織的な役割遂行を実践できる

専門コース・トピックス

院内で活躍する認定看護師や外部講師により、専門的な知識・技術を習得することができます。
・がん看護(薬物療法・化学療法・放射線療法・緩和ケアなど)
・摂食嚥下(摂食状況の評価、基礎とアセスメントなど)
・皮膚排泄ケア(褥瘡予防対策・ポジショニングなど)
・救急・急変時看護(BLS等救命処置の実際)
・認知症看護
・キネステティク・プラス(体位変換技術)
・看護研究研修

画像

ローテーション

自らの適正を認識できる『ローテーション』では、病棟9部署から4部署を選択し、さまざまな臨床現場で幅広い知識・技術を習得することができます。
各現場では、個⼈の到達度に合わせた教育体制を整え、患者中心の看護実践支援を行います。

院内留学制度

配属領域以外の部署の特殊性を知り、幅広く看護を経験することで看護実践能力の向上を目指します。
・ICU、HCU、透析センター、外来/ER、手術室、地域医療室など

合同研修

入職2週間目に行われる、新人合宿研修。職員としての自覚、共に働く仲間つくりを目的に開催されます。
医師や看護師など職種を問わず、すべての新人が参加する3日間の合同研修です。
クレーム対応や電話応対、コーチングなどの講義の合間に、課題(ダンス・合唱・合奏)に取り組み、短期間ながらも、みんなで協⼒して作り上げる達成感を実感します。
臨床現場では、職種間連携から得られるチーム医療が、最良の患者サービスを提供することにつながります。

八尾徳の魅力
成長できる教育制度
先輩メッセージ
充実の環境を紹介
お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせはお気軽に!